スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【贈与税】申告するの忘れてませんか?

<今回のテーマの関連記事>
【贈与税】何?妻の支えに税金だと?


今回は贈与税のお話です。(サラリーマンも個人事業主も役立つ話)

なぜ、今のこの時期に贈与税のお話?

いえいえ、この時期だからこその贈与税のお話です。

派手な所得税くんの影に隠れちゃってますが、実は贈与税くん、今まさに申告期間の真っ只中です。

平成24年分の贈与税の確定申告期間は、平成25年2月1日~平成25年3月15日です。

これ、皆さん、割と忘れているんです。(または全く知らない。)

平成24年中に、110万円基礎控除と呼びます)超の金品を個人から貰っていたら、贈与税が発生するので、申告をしなくちゃいけません。

(注1)贈与税がかかるのは、法人からではなく個人から貰った場合ですよ。

(注2)申告・納税するのは、あげる方ではなく貰う方ですよ。

「おじいちゃんが就職祝いで200万円の車を買ってくれた♪」

はい、贈与税。

「親父が会社の跡継ぎになれって、自分名義だった会社の株(総額500万円)渡してきた・・・。」

はい、贈与税。

「あの客、あたしと付き合いたいから、服やらバッグやらいっぱい貢ぐのよね~(総額800万円)。」

はい、贈与税。

意外になさそうでありそうなのが贈与税。

贈与税を払わなければいけない程の金品を得た羨ましいアナタ!贈与税の申告もお忘れなく!!

・・・。

・・・あれ?これもひょっとして贈与税かかるのかな?

そんなお悩みはいつでも山口税理士事務所にご相談下さい。

佐野、栃木、宇都宮、小山、足利、鹿沼対応の【山口税理士事務所】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。